和髪 ☆ 担当 KAIスタイリスト


 

全体の照りと、撓みの重なり

緩やかな髪流れは毎度なので当たり前の様ですが

長い経験と、一回一回のセットに真剣に向き合う姿勢を感じる高等技術が詰まっています

飾り部分は、渦の重なりが1つに見えますが

三段に渡って、アールを緻密に合わせて重ねる事により

一段の面に合う様に見えているのです☆

その飾りも、立ちすぎない様、その他の面に合わせ、自然な凹に埋め込んでいます!

担当は