ハーフアップ ☆ 担当 KAIスタイリスト


 

 

右側ねじりを縦に落ちるように構え

そこから流れ、零れ落ちるように左下、横に巻きが広がっています

このような形が維持できるのは、より下にある隠れた巻きが

しっかりとした強度を持ち、綿密に重ね合わさっているからこそです

若干アシンメトリーな頭頂も、大技を添えた巻き部分も

しっかりとした円のシルエット、Aラインを型取り

計算のもとに成り立っているのがうかがえます☆

 

担当は